概要

fluentd + elasticsearch + kibana3 を試してみたときのメモ。
今回はelasticsearchのインストールメモ。

手順

elasticsearchのパッケージを取得する。
yumの標準リポジトリにはないので公式サイトにあるRPMパッケージを流用する。
elasticsearch公式

# wget https://download.elasticsearch.org/elasticsearch/elasticsearch/elasticsearch-1.0.0.noarch.rpm
# rpm -ivh elasticsearch-1.0.0.noarch.rpm 
# chkconfig --add elasticsearch
# service elasticsearch start

プラグインをインストールする。
とりあえずお手軽GUIなelasticsearch-headを導入。

# /usr/share/elasticsearch/bin/plugin -install mobz/elasticsearch-head

再起動する。

# service elasticsearch restart

Webのフロントエンドがついてるのでアクセスする。

こんな感じの画面が表示される。